You Ten (ユーテン)ダンベルをレビューします。

運動不足を解消するために筋トレしています。今まで5キロのダンベルでトレーニングしてましたが、もっと重いのが欲しくなりダンベルを買ったのでレビューします。

注文してから4日で届きました。重いので2箱で届きました。

アマゾンはこちら

ユーテンのダンベルが一番安い

ネットで調べたところ、一番安いのがユーテン(YouTen)のダンベルでした。

10kg×2個セット 2980円

20kg×2個セット 5780円

30kg×2個セット 9780円

(2019年5月アマゾンでの価格)

他にも様々なメーカーから発売されていますが、一番安く、かつ、カスタマーレビューが138件ついていて星4つついていました。多くの人が買っていて評価も高いので、これを買うことにしました。

ユーテンのダンベルの特徴

「セメント」に「ポリエチレンコーティング」を施してあり、つるりとした表面です。手にしっくりと馴染むだけでなく、見た目にも重厚感があり魅力的です。畳を擦って傷つけることもないのがうれしいです。また、コーティングしてあるので床に置いたときの衝撃音も小さいので、マンションでも気兼ねせずに使えます。ただ、重さの割には大きいというのマイナスの印象です。

留め具部分はプラスチック製なので、面倒なプレートの脱着も簡単です。可変式のセット内容も充実しているので、自分に合わせた重さにすることができます。初心者で特に自宅で利用したい場合にはオススメです。

ユーテンのダンベルは重さの調整ができます。

私は20㎏×2個のセットを買いました。

5.0kg×4枚

2.5kg×4枚

1.25kg×4枚

1.0kg×4枚

シャフト(取っ手となる棒)が0.6kg×2本です。

自分の筋力に合わせて、様々な重さに調整することができます。

連結してバーベルになります。

最大で40kgになるバーベルとしても使えます。様々なエクササイズができます。

体重と体脂肪率を報告していきます

これから、このユーテンのダンベルを使ってトレーニングをしていきます。その結果としての体重と体脂肪率の変化を、継続的にアップしますのでお楽しみに!

2019年5/19

体脂肪率は23.4%で変わらず。
まだ、準備運動程度にしかトレーニングしていないので、当然の結果です。
ここから本格的にYou Ten ダンベルでトレーニングしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする